ホーム > JAハイナンについて > JAハイナン概要

JAハイナン概要

JAハイナンは、平成5年3月に当時榛原郡南部の3農協(南榛原・榛原・ハイナン吉田)が合併し誕生しました。新鮮で安全な食料生産を通じ、健康で豊かな暮らしの実現に貢献するJAをめざして活動しています。

静岡県は地域・気候などの自然条件に恵まれ日本一の茶生産県となっております。その中でも大井川西岸に広がる牧之原台地は我が国最大の茶生産地となっており、そこから生産される茶は最高の味と香りを誇っております。 JAハイナンは、この牧之原台地の一角に位置しています。

※表はスライドで閲覧できます。 ▶▶▶

設立(創業) 平成5年3月1日合併による 
(南榛原・榛原・ハイナン吉田の3農協)
所在地 〒421-0422 静岡県牧之原市静波73番地5
TEL 0548-22-8000
代表者 代表理事組合長 大石直司

JA 管内

御前崎市(旧御前崎町)、牧之原市(旧相良町・榛原町)、吉田町

JAハイナンの概況
(2019年3月現在)

※表はスライドで閲覧できます。 ▶▶▶

 組合員数 16,109名(うち正組合員 6,572名、准組合員 9,537名)
 役職員数 役員   26名
職員 434名
(男子 253 名、女子 181名)
(うち臨時・パート職員 77名)
 自己資本 207億円
 貯金残高 2,001億43百万円
 貸付金残高 456億21百万円
 長期共済保有高 6,723億15百万円
 販売取扱高 26億2百万円
 購買取扱高 45億50百万円
 茶取扱高 17億99百万円
 経常利益 2億72百万円
 当期剰余金 55百万円

 主な産物

茶 ・ 野菜 ・ 花卉

ハイナン地区の特産物

ハイナン地区の主な特産物をご紹介します。

◎ お茶

静岡の恵まれた大地で育てた茶葉は深みのある、まろやかな味と香りを作り出してくれます。安全・安心な「静岡牧之原茶」として 皆様へお届けいたします。平成19年からは、新ブランド「望」の販売をはじめました。オススメする「セット」のお申し込みは下の「インターネットショッピング」をクリック。

インターネットショッピング

取扱金額

2019年3月末 28億6,753万円

収穫される主な市町

JAハイナン管内全域

収穫時期

4∼5月(1番茶)、6月(2番茶)、10月(秋冬番茶)

品種

やぶきた、つゆひかり、さえみどり、山の息吹


◎ レタス

静岡県下一位(生産量)の産地です。50年の歴史が新鮮で安全なシャキとしたヘルシーな食感を味わえるのが自慢です。煮ても、炒めてもおいしく調理ができます。

取扱金額

2019年3月末 6億172万円

収穫される主な市町

吉田町・ 牧之原市

収穫時期

11月~翌年4月まで

品種

年内・・・ラプトル、アスレ
年明・・・プラノ、シグマ


◎ 大根

雪の降らない温暖な気候の中、根菜栽培に適した砂地で採れる水々しく、真っ白でふっくら柔らかな大根。 煮て良し、生食も良しの大根です。

取扱金額

2019年3月末 1億2,222万円

収穫される主な市町

御前崎市・牧之原市・吉田町

収穫時期

12月~3月上旬

品種

青首大根(あおくびだいこん)


◎ メロン

御贈答に、ハイナンメロン2個入れ化粧箱をどうぞ。贈って喜ばれる高品質なメロンです。

取扱金額

2019年3月末 4,040万円

収穫される主な市町

牧之原市

収穫時期

7月~8月

品種

アールスメロン


◎ いちご

太陽の光をたっぷり浴びて育った、ハイナンの紅ほっぺ、きらぴ香は大粒の大人の甘さと子供の香りがいっぱいです。

取扱金額

2019年3月末 2億4,274万円

収穫される主な市町

牧之原市

収穫時期

11月下旬~5月上旬

品種

紅ほっぺ、きらぴ香


◎ みかん

美容と健康づくりに、美味しいマルハイ印の青島みかんをお役立てください。
糖度が高く(13度以上)、酸味が低いものだけを光センサーで判別し、「エリート」として出荷しています。

取扱金額

2019年3月末 9,083万円

収穫される主な市町

牧之原市

収穫時期

11月中旬~2月

品種

青島(あおしま) 他


◎ カスミ草

当産地のかすみ草は、純白で日持ちが良いとの評価を得ている産品です。温暖、日照量 豊富な気象条件に恵まれて、生産が行なわれおり11月~翌年5月までの7ヶ月間、純白のかわいい花が咲いています。

取扱金額

2019年3月末 4,593万円

収穫される主な市町

御前崎市・牧之原市

収穫時期

10月∼7月

品種

アルタイル


◎ ガーベラ

周年栽培が行なわれており、オレンジ、レッド、イエロー、ホワイト、ピンク色の花が1年を通して出荷されます。花の形も大輪、中輪、小輪、極小輪などがあり、130品種栽培されています。

取扱金額

2019年3月末 1億7,392万円

収穫される主な市町

牧之原市

収穫時期

周年

品種

ブライダル系品種中心に130品種


◎ トルコギキョウ

花型や花色など近年豊富になり、当産地でも栽培面積も増えて40品種の作付けが行なわれています。11月~翌年7月までの間、京浜市場に出荷されています。

取扱金額

2019年3月末 9,616万円

収穫される主な市町

御前崎市・牧之原市・吉田町

収穫時期

11月~翌年7月

品種

ボレロホワイト、セレブピンクなど40品種


◎ ユリ

オリエンタル系が生産量 の95%を占めています。花色は、ピンク系50%・ホワイト系50%の割合で作付されており、9月中旬∼翌年6月までピンク系50%・ホワイト50%出荷されています。

取扱金額

2019年3月末 4,163万円

収穫される主な市町

御前崎市・牧之原市

収穫時期

9月中旬~翌年6月


 

個人情報保護方針個人情報保護法等に基づく公表事項等に関するご案内情報セキュリティ基本方針保険募集指針
マネー・ローンダリング等および反社会的勢力等への対応に関する基本方針利益相反管理方針ご相談及び苦情のお問い合わせ事業継続における基本方針リンク集サイトマップ

Copyright© 2016 JA-HAINAN All Rights Reserved.
ページトップ