ホーム > 営農情報一覧 > 農作業巡回情報【茶】

イベント2020.05.13
農作業巡回情報【茶】

■生育状況・病害虫発生状況

管内の一番茶は契約栽培を残す程度となりました。
一番茶をミル芽摘採した茶園では、遅れ芽の発生が多くなります。
二番茶へ遅れ芽が混入すると品質を低下させる原因となります。遅れ芽ならしを徹底しておこなってください。


■管理・病害虫防除

【遅れ芽ならし】
時期:遅れ芽が出揃った時期(一番茶摘採後20日)
深さ:一番茶摘採位置より上
   (摘採面より上の遅れ芽のみ除去)
※ならし位置が深いと二番茶が遅れます。
※ならし時期が早すぎると再度遅れ芽が出てしまうため、十分遅れ芽が出揃ってから行ってください。

クワシロカイガラムシ
※春にプルートMCを散布した茶園では防除不要
主に歩行幼虫の定着を阻害(卵から孵化して歩いているところを防除)
アプロードエースフロアブル 1,000倍(14日-2回)
スプラサイド乳剤40 1,000倍(14日-1回)
コルト顆粒水和剤 2,000倍(7日-2回)


<< 一覧へ戻る
  • 環境保全型農業ネットワークシステム
  • 静岡県のJA
  • CNSネット
  • 農作業天気予報
  • JAネットバンク
  • JAハイナン自己改革の取り組み
  • 無料職業紹介所「農活インフォ」
 

個人情報保護方針個人情報保護法等に基づく公表事項等に関するご案内情報セキュリティ基本方針保険募集指針
マネー・ローンダリング等および反社会的勢力等への対応に関する基本方針利益相反管理方針ご相談及び苦情のお問い合わせ事業継続における基本方針リンク集サイトマップ

Copyright© 2016 JA-HAINAN All Rights Reserved.
ページトップ