ホーム > 営農情報一覧 > 農作業巡回情報【茶】

イベント2019.09.17
農作業巡回情報【茶】

■生育状況・病害虫発生状況

秋冬番茶の摘採時期が近づいてきました。

秋冬番茶の摘採
①秋整枝予定位置よりも一節以上浅く摘採すれば9月下旬に摘採ができます。
②秋整枝予定位置に近い位置で摘採する場合は、平均気温が20℃以下に下がる10月上旬以降に摘採してください。

秋整枝
①秋整枝予定位置の越冬芽が小さい場合は10月上旬。
秋芽生育良好で、二番茶摘採位置より5cm程度上(2節残し)で秋整枝をする通常の茶園。
②秋整枝予定位置の越冬芽が大きい(3mm以上)場合、10月10日以降が理想。
芽重型茶園で秋整枝位置が高い茶園。

※樹勢の悪い茶園は再萌芽しやすい状況となっているので、通常よりも7~10日程度整枝時期を遅くしてください。
※早い時期に秋冬番茶摘採を兼ねて秋整枝をしてしまうと、遅れ芽の発生や再萌芽を助長してしまうのでご注意ください。
また、遅れ芽や再萌芽は翌年一番茶の品質・収量の低下につながります。整枝の時期に注意して作業を行ってください。


■管理・病害虫防除

早い時期に秋冬番茶摘採を兼ねて秋整枝をしてしまうと、遅れ芽の発生や再萌芽を助長してしまうのでご注意ください。
また、遅れ芽や再萌芽は翌年一番茶の品質・収量の低下につながります。
整枝の時期に注意して作業を行ってください。


<< 一覧へ戻る
  • 白葉美人
  • マイカーローン
  • 教育ローン
  • カードローン
  • リフォームローン
  • フリーローン
  • 多目的ローン
  • 環境保全型農業ネットワークシステム
  • 静岡県のJA
  • CNSネット
  • 農作業天気予報
  • JAネットバンク
  • JAハイナン自己改革の取り組み
 

個人情報保護方針個人情報保護法等に基づく公表事項等に関するご案内情報セキュリティ基本方針保険募集指針
マネー・ローンダリング等および反社会的勢力等への対応に関する基本方針利益相反管理方針ご相談及び苦情のお問い合わせ事業継続における基本方針リンク集サイトマップ

Copyright© 2016 JA-HAINAN All Rights Reserved.
ページトップ