ホーム > 農家の皆様へ > 野菜 > 農作業巡回情報【大根】

農作業巡回情報【大根】

■生育状況・病害虫発生状況

異常な温暖気象と降雨が多い影響で、病気の発生や肥料切れ圃場が見受けられます。
予防・治療防除・追肥管理に努めて下さい。
また、これからの時期低温乾燥となった場合は、アブラムシの発生が心配となるので予防防除に努めて下さい。
病気については、黒斑細菌病の発生に注意が必要となりますので管理徹底をお願いします。


■管理・病害虫防除

・追肥
燐硝安加里S646 10a/40k~60k
かおりS482 10a/40k~60k

・土壌害虫(タネバエ・ネキリムシ等)
ダイアジノン粒剤 10a/4~6k作条土壌混和21日-1 回
スタークル粒剤 10a/4~9k全面土壌混和30日-1回
(※ダイアジノン・スタークル粒剤は、播種時1 回・生育期1回 計2回の使用基準)

・ワッカ病
ランマンフロアブル 2000倍(3日-3回)
アミスタ20F 2000 倍(14日-3 回)

・黒斑細菌病
カスミンボルドー 1000 倍(14日-3回)
カセット水和剤 1000 倍(14日-3回)

・アブラムシ
ダントツ水溶剤 2000~4000 倍(7日-2回)
ランネート45DF 1000~2000 倍(21 日-2回)

・アオムシ・コナガ・ヨトウ類
プレオフロアブル 1000 倍(14日-2回)
ベネビアOD 2000~4000 倍(1日-3回)


<< 一覧へ戻る
 

個人情報保護方針個人情報保護法等に基づく公表事項等に関するご案内情報セキュリティ基本方針保険募集指針
マネー・ローンダリング等および反社会的勢力等への対応に関する基本方針利益相反管理方針ご相談及び苦情のお問い合わせ事業継続における基本方針リンク集サイトマップ

Copyright© 2016 JA-HAINAN All Rights Reserved.
ページトップ