ホーム > 農家の皆様へ > 果樹 > 農作業巡回情報【みかん】

農作業巡回情報【みかん】

■生育状況・病害虫発生状況

●病害虫防除
・スリップス(チャノキイロアザミウマ)
第6世代ピーク8月31日頃予測です。

・黒点病
黒点病の発生のもととなる、枯れ枝をみつけたらとって下さい。黒点病被害軽減になります。


●作業
摘果(着果管理)
・裏年の着果の少ない樹
着果が少ない樹は、早く摘果をすると大きくなりすぎますので、9月以降に摘果をします。

・表年の着果の多い樹
着果が多い樹は、成りすぎによる樹の負担を減らすようすぐに摘果をします。
今まで果実の肥大や枝・根の生長に使われていた養分が、果汁の糖や、樹体への貯蔵養分として蓄えられる転換期になります。
遅く摘果を実施すると、糖度上昇効果は少なくなり、また翌年の貯蔵養分が減る事で隔年結果を助長します。


■管理・病害虫防除

・スリップス(チャノキイロアザミウマ)薬剤
時期:8月中下旬
ディアナWDG 10,000倍(前日-2回)
時期:9月中旬
アドマイヤー顆粒水和剤 10,000倍(14日-3回)

・ミカンハダニ・サビダニ薬剤
時期:9月中旬
ダブルフェースフロアブル 3,000倍(前日-1回)
※アプロードエースFLを2回散布した園は、使用できません。
ダブルフェース
ダニコング(1回)・ダニトロン(2回)の混合
アプロードエースFL
アプロード(3回)・ダニトロン(2回)の混合

・黒点病薬剤
時期:8月中下旬
エムダイファー水和剤 600倍(60日-2回)
時期:9月中旬
ペンコゼブ水和剤 600倍(30日-4回)


<< 一覧へ戻る
 

個人情報保護方針個人情報保護法等に基づく公表事項等に関するご案内情報セキュリティ基本方針保険募集指針
マネー・ローンダリング等および反社会的勢力等への対応に関する基本方針利益相反管理方針ご相談及び苦情のお問い合わせ事業継続における基本方針リンク集サイトマップ

Copyright© 2016 JA-HAINAN All Rights Reserved.
ページトップ