ホーム > 営農情報一覧 > 農作業巡回情報【茶】

イベント2018.07.03
農作業巡回情報【茶】

■生育状況・病害虫発生状況

夏芽の生育は、来年一番茶の母枝、母葉となるため、収量、品質に影響します。
病害虫、乾燥に十分注意して管理作業を行ってください。
一、二番茶多収の茶園では、樹勢の低下が予想されます。
夏芽開葉~生育期に1週間以上降雨の無い場合は、優先してかん水を行ってください。

クワシロカイガラムシの防除は、7月中旬以降の幼虫孵化後になります。

※静岡県病害虫防除所の防除適期予測(7/2)
御前崎:7/11から数日間
牧之原:7/19から数日間

新梢枯死症、炭疽病の感染は、萌芽から開葉期の降雨によります。
降雨前後の薬剤選定とタイミングを見極めて防除を行ってください。


■管理・病害虫防除

〇チャノミドリヒメヨコバイ・チャノキイロアザミウマ(ウンカ・スリップス)
ガンバ水和剤(ガンバWSB)1000倍 14日-1回
または
ハチハチ乳剤/フロアブル1000倍 14日-1回

○チャハマキ・チャノコカクモンハマキ
マッチ乳剤2000倍 7日-1回
または
ファルコンフロアブル4000倍 7日-2回

〇新梢枯死症・炭疽病
フロンサイドSC 14日-1回 ※予防剤
ナリアWDG2000倍 7日‐2回 ※治療剤
アミスター20フロアブル 2000倍 14日‐3回


<< 一覧へ戻る
  • 白葉美人
  • マイカーローンN
  • 環境保全ネットワークシステム
  • 静岡県のJA
  • 中古農機紹介サイト
  • 農作業天気予報
  • ネットバンク
  • JA直売所に行こう!
  • JAハイナン自己改革の取り組み
  • 水稲苗の委託申込み
  • ライスセンターのご利用
  • ネットバンク
 

個人情報保護方針個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内情報セキュリティ基本方針保険募集指針
反社会的勢力への対応に関する基本方針利益相反管理方針ご相談及び苦情のお問い合わせ事業継続における基本方針リンク集

Copyright© 2016 JA-HAINAN All Rights Reserved.
ページトップ