ホーム > 農家の皆様へ > 果樹 > 農作業巡回情報【みかん】

農作業巡回情報【みかん】

■生育状況・病害虫発生状況

浮皮発生が懸念されていますので、軽減剤散布お願いします。
みかんの体質も弱いので褐色腐敗の防除をしてください。
着色時期です。この時期にハダニの被害にあうと着色不良となります。注意して下さい。
結実による樹勢低下を回復させるよう秋肥を施用して下さい。
糖度が適正葉果比に近づけ、また傷果、極大果、小玉果を落とす樹上選果も行って下さい。
天気が悪く糖度が低い傾向にあるので、外側にあるつやのあるみかんを残し、軸の太いゴツゴツしたみかんを落として下さい。
残ったみかんに日が当たるよう枝つり、枝ささえして下さい。
早生は収穫時期になります。着色を見ながら収穫しましょう。
青島については、11月下旬頃から収穫となります。本年は体質も弱いので防腐剤の散布を必ず行って下さい。


■管理・病害虫防除

・浮皮軽減剤
セルバイン8月下旬 9月中旬 10月上旬
三回 300倍
クレント 1回目 着色初期
     2回目 4~5分着色 2回 100倍

・褐色腐敗病
アリエッティー水和剤 400~800倍(前日―3回)
ストロビーDF 2000倍 (14日-3回)

・ミカンハダニ
カネマイトフロアブル  1500倍(7日-1回) 

・貯蔵病害予防
 ベフトップジンフロアブル 1500倍(7日-3回)
または、 
 ベフラン液剤25 2000倍(前日-3回)
 ベンレート水和剤 4000倍(前日-4回)


<< 一覧へ戻る
 

個人情報保護方針個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内情報セキュリティ基本方針保険募集指針
反社会的勢力への対応に関する基本方針利益相反管理方針ご相談及び苦情のお問い合わせ事業継続における基本方針リンク集

Copyright© 2016 JA-HAINAN All Rights Reserved.
ページトップ