ホーム > 農家の皆様へ > 果樹 > 農作業巡回情報【みかん】

農作業巡回情報【みかん】

■生育状況・病害虫発生状況

暑い日が続いています。
体調管理に十分注意して作業を行ってください。
8月上旬よりマルチ被覆時期となりますが、雨が一度降ってから敷いて下さい。
雨後は気温も下がると思います。

・作業
台風14号が日本付近通過後も、降水なければ極早生から潅水を行って下さい。
樹勢回復・維持(雨がない場合など)
灌水(土壌灌水)2t/10a目安


■管理・病害虫防除

●チャノキイロアザミウマ(スリップス)
8月上中旬ディアナWDG10,000倍(前日-2回)
*第5世代ピーク 8月5日頃。
8月中下旬アドマイヤー顆粒水和剤10,000倍(14日-3回)
*第6世代ピーク 8月24日頃になります。

●黒点病(発生時期:6月~10月)(主な防除時期:6月~9月)
発生源は枯れ枝です。太い枝ほど保菌率が高く、雨と共に飛散します。枯れ枝の除去と共に防除することがポイントになります。
*前回散布後の降雨が250mm以上または、30日経過が次回防除の目安となります。
ペンコゼブ水和剤 600倍(30日-4回)
または、エムダイファー水和剤600倍(60日-2回)
※エムダイファーは、収穫前日数が60日となっています。
暦では交互に使用してもらう事になっていますが、極早生等については収穫時期に注意して下さい。
ペンコゼブ水和剤は、ジマンダイセン水和剤と内容は同一の剤です。登録範囲は狭くなりました。


<< 一覧へ戻る
 

個人情報保護方針個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内情報セキュリティ基本方針保険募集指針
反社会的勢力への対応に関する基本方針利益相反管理方針ご相談及び苦情のお問い合わせ事業継続における基本方針リンク集

Copyright© 2016 JA-HAINAN All Rights Reserved.
ページトップ