ホーム > 農家の皆様へ > 果樹 > 農作業巡回情報【みかん】

農作業巡回情報【みかん】

■生育状況・病害虫発生状況

梅雨が明けると、高温乾燥が続きます。
7月中から8月上旬は適度な水分が必要です。
カミキリムシが飛来しています。
成虫を見つけたら退治してください。
暑い日が続きますので、体調管理に十分注意して作業を行ってください。
8月上旬よりマルチ被覆時期となります。


■管理・病害虫防除

【作業】
10日以上の降雨がない場合は、潅水を行い樹勢の維持に努めてください。

樹勢回復・維持(雨がない場合など)
灌水(土壌灌水)2t/10a目安

●スリップス(チャノキイロアザミウマ)
サビダニも効果あり。
コテツフロアブル 4000倍(前日-2回)
第4世代ピーク7月22日予測です。

●黒点病
*枯れ枝が感染源になります。摘果の時など気が付いたら枯れ枝の除去を行って下さい。
病原菌の密度を下げます。

●着花管理
【表年の樹】
明らかな表年の樹は、樹幹上部摘果または枝別全摘果を選択して早期摘果を行ってください。
ア)・樹幹上部摘果…上部1/2~1/3を全摘果する
イ)・枝別全摘果…新梢の出ている枝を全摘果する
(1樹3割程度)
ア)かイ)どちらか選択し、早期に摘果しましょう。

【裏年の樹】
かぶさり枝の除去や新梢の整理を行いましょう。
・かぶさり枝の除去…長く伸びた枝を除去し、内なりの果実に日光が当たるようにする
・新梢の整理…果実周辺の新梢を落として、果実への養分供給を多くする


<< 一覧へ戻る
 

個人情報保護方針個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内情報セキュリティ基本方針保険募集指針
反社会的勢力への対応に関する基本方針利益相反管理方針ご相談及び苦情のお問い合わせ事業継続における基本方針リンク集

Copyright© 2016 JA-HAINAN All Rights Reserved.
ページトップ