ホーム > 農家の皆様へ > 果樹 > 農作業巡回情報【みかん】

農作業巡回情報【みかん】

■生育状況・病害虫発生状況

【現状】
1次生理落下が始まっています。
着花の多い樹では、ホルモン剤または手作業で摘果を行ってください。
ホルモン剤の使用は、必ず相談してください。
使い方を誤ると、樹勢の低下を招きます。
着花の少ない樹では、花周辺を中心に芽かきを行ってください。

カメムシの発生が多くなっています。
また、チャノキイロアザミウマの発生ピークが、例年より早くなる見込みです。
十分注意してください。



■管理・病害虫防除

【作業】
・摘果ホルモン剤
①全摘果の場合
満開後10~20日
ターム水溶剤 500~1,000倍
フィガロン乳剤 1,000倍

② 間引き摘果の場合
満開後20~50日
ターム水溶剤 1,000~1,500倍
フィガロン乳剤 2,000倍

※ホルモン剤の使用は、必ず相談してください。
使い方を誤ると、樹勢の低下を招きます。

・カメムシ・チャノキイロアザミウマ
ダントツ水溶剤 4,000倍(前日)


<< 一覧へ戻る
 

個人情報保護方針個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内情報セキュリティ基本方針保険募集指針
反社会的勢力への対応に関する基本方針利益相反管理方針ご相談及び苦情のお問い合わせ事業継続における基本方針リンク集

Copyright© 2016 JA-HAINAN All Rights Reserved.
ページトップ