ホーム > 農家の皆様へ > 果樹 > 農作業巡回情報 【みかん】

農作業巡回情報 【みかん】

■生育状況・病害虫発生状況

発芽の時期や発生量を確認しましょう。
5月上旬には、開花始期になります。
本年産が表か裏か見極め、管理計画を立てましょう。
発芽後は、緑化促進の為窒素主体の葉面散布などを心がけましょう。
満開~落弁期は、灰色カビ病の防除適期となります。開花状況を見極めしっかり防除を行って下さい。

■管理・病害虫防除

樹勢回復・維持(雨がない場合など)
 尿素(葉面散布) 300倍
 灌水(土壌灌水)2t/10a
そうか病 (発芽後1cm以内)
 マネージDF 6000倍(30日-3回)
 デランF   1000倍(30日-3回)
灰色かび病(満開期と落弁期の2回の防除が有効です)
 満開時期 フロンサイドSC
        2000倍(30日-1回)
 落弁期  ナリアWDG
        2000倍(30日-3回)
*尚、茶摘採時期の為、薬剤散布には十分注意し近隣の生産者と協議の上防除して下さい。


<< 一覧へ戻る
 

個人情報保護方針個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内反社会的勢力への対応に関する基本方針保険募集指針
利益相反管理方針ご相談及び苦情のお問い合わせ事業継続における基本方針リンク集

Copyright© 2016 JA-HAINAN All Rights Reserved.
ページトップ